日記

MUSASHIというのは和尚らが屋根から跳び降りたり弾丸を敵に浴びせて倒すアニメ [思うこと]

例の何か。
一回言ってみたかったことなんですけどちょうどいい機会何で言ってみるテスト。
異論は認めます。

オタク文化とかいって叩く人たちは、
オタク文化とかいっちゃった時点で自分たちの文化とは
別の文化であることを認めてるわけで、
それを叩くのは中国がチベットを叩くのと
何ら変わりないと思うんですけどどうでしょう。
(文化Aが文化Bを叩くって構図)

オタク文化は気持ち悪いから叩いていいっていうのなら
たぶんアパルトヘイト時代の白人たちは黒人たちのことを
気持ち悪いと思ってたはずで。
ですが今になってみればそんなこと言ったら人権団体とかに怒られちゃいますね。
(まあ人種間の違いは文化間の違いとは少し違いますか)
他文化のことを理解できない・気持ち悪いとかの理由で叩くのはナンセンスです。
ここまで自覚して叩いてる人たちはいるんでしょうかね。

例がわけわかめですが、
要するに言いたいのはオタク文化はおそらく既に従来の日本文化とは
別の文化として確立してしまっているので
それを叩くのは上の二例のようなもんじゃないかってことです。
んで叩くならそれを理解した上で叩けってこと。
どうも何となく叩いてみたって感じの記事が多くて気に食わないんですよね。
上の二例ならほとんどの日本人は諸手をあげて悪だって言うと思うんですけどね。
自分たちのことだから気づきにくいんでしょうかね。

でもまあ別の文化同士がいきなり相容れないのはある意味当然のこと。
問題を挙げるとすれば同じ文化圏で
新しく別の文化圏ができてしまったことなのかもしれませんね。
だから余計にオタク文化が異文化化しつつあることに気付きにくいのかもしれません。
(口では言えていても実態を把握しきれてない感じ)

初めにも言ったけど異論は認めます。
てか院の志望理由書かないといけなくててんぱってるので
あんまり考えずに書いたのでおかしいとこあったら指摘してください。


at 2008-6-20 0:13 | Comment(0)
required 0.0562 sec