日記

仕様書 [日常]

大学でプログラム(とファイルフォーマット)の仕様書を書いて
それを別の人が作るみたいな事をやっとるんですが、
友達が受け取った仕様書が酷すぎて吹いた。

具体的には仕様書なんだから読んだ人は
ファイルフォーマットの(仕様の)全体像がぼんやり見えなきゃいけないわけですね。
でもその人のは全く見えてこないわけです。
せめて具体的な例を2、3挙げておいてくれればわかるんですけどね。

プログラムの知識が浅いとかじゃなくって
人に言いたいことを文章で伝えるのが苦手なんじゃないかと思うんですね。
他の授業のレポートでも苦労してるんじゃないかとか思ったりします。
もしかしたら今回は手を抜いたのかもしれませんが
大学生にもなってあんな要点が伝わらない文章はまずいと思ったりしました。

とか何とか言っても自分も文章書くのは得意ではないので
あまり大きな口たたけなかったりします。
俺も気をつけようと。

話は変わりますが、
このノートPCはキーボードのカーソルキーの↑の左右に
ブラウザの戻ると進むに連動するキーがついているんですが、
まあブログ普段書く人にはもう予想がついているでしょうが、
カーソルキーなんかの近くにあると普通に誤爆して草稿があぼんするわけですね。
何が言いたいかというと新しいノート欲しい。


at 2007-6-26 0:16 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0283 sec