日記

Javaのバージョンについて適当にメモ [プログラム関係]

どうでもいいメモ。

Javaのクラスファイルはコンパイラのバージョン情報を持ってる。
(ちょっと考えれば当然だけど。)
古いバージョンで動くプログラムでも新しいバージョンでコンパイルすると
古いバージョンで動かなくなってしまうことがあるみたい。
コマンドラインからコンパイルする場合は古いバージョンでコンパイルするための
オプションがあるけど、
eclipseの場合プロジェクトのプロパティ→Javaコンパイラーの
コンパイラ準拠レベルを変更すればいいみたい。
エディターのエラー表示の内容が変わるだけだと思ってました。

研究室で作ったマインスイーパを配布したら僕の開発環境はJDK6.0なのに
みんな5.0で動かせなくて少しだけ悩んでしまったのでメモメモ。
ちなみにその場合UnsupportedClassVersionErrorという例外が投げられます。

詳しく調べてないんですが、
クラスファイルのバージョンを下げることのデメリットはたぶん
・新機能が使えない
・バージョンが上の方がたぶんより最適化されてるはずなのでちょっと遅くなる
くらいかなと思うのでそんなに速度がいらなくて、
新しいバージョンの新機能使っていなければ
古いバージョン向けにコンパイルしといたほうがいいのかもしれませんね。
カラーシミュレータもバージョン下げとこうかなあ。


at 2009-1-10 0:00 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0330 sec