日記

突然死の恐怖 [日常]

今日普通にPC使ってたら画面がバグりました。
HDDの書き込み音やファンの回転とかは正常ぽかったので
画面が単におかしいだけのようでした。

このPCに積んであるGPUはnVIDIAの例の問題あるやつで
異常発熱しておかしくなるやつらしいので、
まあ画面が死んだらそれかなと思いました。
再起動してBIOSの画面すらバグっていたので
画面関係の何かがハード的におかしくなってたのは間違いないです。

まあデータは救出できるし、サポートもまだ期限内のはずなので
単にめんどくさいなあ(サポートに電話かけたり、別PCで卒論書ける状態作ったりetc)
と思っていたんですが、
もう一回再起動したら普通気付きました。
たんに温度上がりすぎとかで瞬間的におかしくなってたとかでしょうか。
別に負荷は全く欠けていなかったのですが。
とりあえず恐ろしいのでドライバアップデートかけて
Aeroはやっぱり切ることにします(←なんとなくオンにしていた)。

というか本音を言うとGPUが壊れてくれていた方がよかった。
確かにこの時期なのは面倒なのですが、
サポート期限内に問題あるチップが壊れて
問題改善されたチップに取り換えてくれた方がいらない心配をしなくて済むので。
ベストは卒論終わった後に壊れる。


ここまでは22時半ころまでに書いたんですが、
そのあとも画面が何回かおかしくなったりならなかったり。
一呼吸置いて再起動すれば治ったり治らなかったり。
危険なのでやっぱサポートに電話かなあ。面倒。
あと卒論どうしよう。
地味に図作るのこのマシンでないとめんどい(スペック的に)。

追記:
ついに画面がつかなくなりました。
あうあう。
古いPCがあるんですけどこいつもファンに問題があるので心配。
論文は書くだけならできそうですが図が厳しい。
とっととサポートに連絡するです。


at 2009-2-2 0:00 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0369 sec