日記

MagicPacket [日常]

状況

・学校の研究室にSSHやVNCでログインできるPCがある。
・そのPCは学外から見えないので、学外からSSHでログインできる専攻のサーバーから
 ポートフォワードしてログインする。
・これでログインして遠隔から作業ができるのだが、そのPCはノートのため、常に電源オンはちょっと怖い。
・使いたいときだけ遠隔から電源オンにする方法はないか

Wake On LAN

・Wake On LANという機構を使えば、LAN経由で電源が入る。
・電源入れられる側のPCのLANドライバとBIOSが対応している必要があるけど、
 最近のPCならたぶん大丈夫らしい。
・LANドライバとBIOSにしかるべき設定(面倒なので端折る)をすると使用可能に
・試しにスタンバイや休止状態で別PCからVNCでログインしようとすると勝手に電源が入る(感動!)
・満足してPCの電源を切ったら勝手に電源が入る
・(;0H0)アレェ!?

Magic Packet

・ちゃんと調べると本当はWake On LANはMagic Packetという特殊なパケットを
 受け付けたときのみ起動させるものらしい
・今の状態ではどんなパケットが来ても起動するようになってた
・より、Magic Packetなしでもいきなりログインしようとすると起動する半面、
 ゴミパケットでも起動してしまう→常時起動と変わらず
・とりあえず設定を変えたので、Magic Packetを送ってからログインすればいいのだが、
 学外からだとMagic Packetを送るのにもポートフォワードが必要になって面倒に。
・学校のサーバーにSSHでログインしてコマンドラインからMagic Packetを送れないか
・てかそんなプログラムあっても学生権限でインストールできんのか
・鯖にJava入ってるんだからパケット送るだけのプログラムくらいJavaで書けばいいんじゃないか
・すでに作っている方がいた(そりゃそうか)
http://www.jibble.org/wake-on-lan/
http://www.vector.co.jp/soft/other/java/se141809.html
http://nova-memo.blogspot.com/2008/12/magicpacketjava.html

とりあえず明日学校いってこのプログラムで遠隔起動できたら万事解決です。
リンク先の方にはとても感謝。
多少改造させてもらうかもしれません。


at 2009-6-16 0:28 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0407 sec