日記

ぼっと [日常]

twitterと言えばBOTがいろいろいるのも面白みの一つではありますが、
現状のBOTって作者がそれぞれ自分の鯖で定期的にTLを習得してきて、
形態句解析などして、その後文章にしてTLに流すって作業をしてると思うんです。
でもそれって少なからずtwitterの鯖に負荷をかける事になるし、
みんなが別々に同じ形態句解析をするのもなんか資源の無駄使いっぽくてよくない。
こういうのこそクラウドサービス化してTL取得と形態句解析等を一つの鯖が行って、
BOTのオーナーはそのデータを加工するだけ、って形がベストだと思う。
その加工のための情報も簡単なスクリプトでかけちゃったりして。

と思っていたら案の定BOTMakerなんてのがありました。
詳細見てないのでよくわかりませんが多分上で言ったものに近いのでしょう。
とはいえ自分もBOT作るとしたら細かくカスタマイズできるように自分の鯖でやっちゃいそうだなあ。
TL取得+形態句解析等のAPIを提供した上でメジャーなスクリプト言語をサポートした
BOT作成クラウドサービスなんてのがあればベストかも。
サービス側はそれなりの鯖と技術が必要だけど。

どうでもいいけどアルガスBOTってのを妄想しました。
@manatenに神はいないッ!
とか
(BuzWord)に神はいないッ!
とか。
まあ作らないけど。


at 2009-6-22 0:06 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0306 sec