日記

筆記試験で腹痛になる病気 [日常]

今日は某社のTOEIC受験してきたのですが、途中(てか最初?)から激しい腹痛に教われ
集中できず(言い訳にしか聞こえないけど、本当に辛い)半分くらい適当にときました。

筆記試験などで腹痛に見舞われるのはよくあって、
他にも同じ症状が現れる方はいると思うのですが、本当に辛いです。
TOEICだと2時間半もあるので本当に地獄です。
早く終われと願うばかりで問題に全く集中できないのも痛いところ。

昔は緊張から腹痛に見舞われたと思うのですが、最近は昔のそういった
「テスト=腹痛」みたいな図式のせいで緊張関係なく腹痛になる気がします。
一度腹痛になると筆記試験の「体を動かさないで冷える」
「机に向かって前かがみな体制」「長時間拘束」などの要素が相乗効果を起こし、
どんどん腹痛が悪化して行く気がします。

当然大学受験の時も同じ目にあったのですが、当時はどうしたかというと
「腹巻をこっそり着用」+「テスト前に何も絶えず、ダメージを軽減」という
消極的な解決法でした。
でも腹痛は本当に辛いので次からはそうしたほうがいいのかもしれません・・・


at 2010-4-11 0:31 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0280 sec