日記

録画 [日常]

いいかげんFFT動画放置しすぎなのでゆっくり再開したかったのですが、
OSを64bitWin7にしたおかげで簡単には再開できません。
理由は今まで録画に使用してたデジ造2が64bitOSに対応していないため、
使用できなくなってしまったからです。

そこで解決案をいくつか考えたのでまとめてみる。

方法1.64bitOS上でどうにかする
このデジ造、対応していないとかいいつつ動画の録画はできるようなのです。
なら何の問題もねーじゃねーか!と思われがちですが、録音ができないのです。
どうやらサウンドのドライバに問題がある模様。
とはいえ映像ならともかく、音声は録音手段なんてほかにいくらでもあるので、
音声を他のルートで録音してやればOK!という考え。
この案の問題は、
1.映像取れているとはいえ、公式に対応しているわけではないのでこわい
録画が実はうまくいかないとかならまだしも、最悪OSがぶっ壊れるとかあり得るわけで…
32bitVistaのころに何度か録画中にブルーバック出してるので微妙に怖い。
とはいえハードは映像をPCにプッシュするだけだろうし
まあ大丈夫だろうと思っています。
2.音ズレがこわい
映像音声別ルートだと同期がうまくいかないかも。
最悪録画後に手動で直せばいいのですが。
3.音質の問題
以前と違う録音方法になるので音質は確実に変わります。
よい方法を使えばいいのですが、とりあえず手元で可能だった
USB経由のアナログ入力ではとんでもない糞音質でした。
ここは機器次第で改善はできると思うのですが、現状ではこの案一番の
足かせになってます。
フィルタの使用、あるいは本体からのアナログ入力等で改善されることを期待。
本体ジャックは遠いので延長ケーブルが必要。

方法2.32bitOSとデュアルブート環境にしてしまう
ナイーブ、だけど確実に以前と同じ環境をとり戻せる案。
ダメな点は
1.インストールがめんどい
2.HDDの容量が厳しい
3.録画のたびにブートし直しはめんどい
ってところ。
とはいっても最悪時はこの方法しかないです。(逆にこの方法なら確実)

方法3.VMWare
できるのかどうか知らないけど、録画時デュアルブートより僕は楽。
PCの負荷は最悪。

方法4.使える別な機器を購入
もうやめて!わたしの財布の中身はゼロよ!

とりあえず方法1で試行錯誤、無理なら2でしょうか。
手頃(価格的な意味で)な機器があれば4でもいいのですが。


at 2009-11-10 0:41 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0287 sec