日記

2と2で0から10までの数を作る [プログラム関係]

0 = 2-2
1 = 2/2
2 = max(2,2)
3 = ceil(sqrt(8))
4 = 2*2
5 = ceil(sqrt(fact(4)))
6 = floor(sqrt(sqrt(sqrt(fact(10)))))
7 = ceil(sqrt(sqrt(sqrt(fact(10)))))
8 = 2<<2
9 = ceil(sqrt(sqrt(fact(7))))
10 = floor(sqrt(fact(5)))

ceil=切り上げ、floorは切り捨て。
factは階乗、sqrtは平方根。

Twitterで上がってたネタを自分で勝手にかえてやってみた。
一引数の関数の複数回適用がちょっとチートな感じです。


at 2010-6-22 0:28 | Comment(0)
名前: 削除パス: 非公開
URL:
添付:(jpg,gif,png,200KBまで)

 
required 0.0271 sec