日記

FFTチョコボ騎乗縛り ch02, ch03 [FFT縛り]



ch02とch03アップしました。
もうエンコの設定や手順などはこれで完成した感じです。

いろいろ画質にこだわった結果、動画作成の過程は以下のようになりました。
メモも兼ねて要点をまとめ。

  • HunuaaCap+デジ造(PCA-DAV2)でキャプチャ
    音声出力はプレビューありだと録音できない。
    開始45秒付近で2秒くらい固まってその部分のフレームが抜ける。
    よってその分だけ以降音ズレしてしまうが、
    スマートティーを使うにチェックを入れれば音ずれは防げる。
    フレーム抜け落ちは防げないのでおとなしく45秒ほど待ってから
    プレイを開始する。
    ふぬああの設定は他もいろいろあって難しいんだけど
    重要なのはこのへんかなと思う。
  • AviUtlで必要な部分だけ切り抜き
    最低限倍速にするパートとそうでないパートには分けておく。
  • AviUtlで場遅くにする部分を倍速に
    元動画が29.94fpsなら動画の読み込みで59.94fpsで読み込んで、
    設定のフレームレートの変更で30fps→15fpsのやつを選んで書き出せば倍速になる。
    音声はAudacityなどで別途倍速にしておく。
  • AviUtlで分けた動画をつなげて、リサイズして書き出す
    リサイズ時ドット絵ゲーならシャープフィルタを適度にかけるといいです。
    でもその適度が難しい。
    インタレースの解除もこのときやってる。
  • Subtytle Workshopで字幕ファイルを作る
  • Vobsub+VirtualDubで字幕を合成したファイルを書きだす
    参考
    字幕の設定を細かくでき、ムービーメーカーのより見やすくできる。
    VirtualDubは初めてなんだけどパフォーマンスのオプションで
    バッファーを大きく取らないと書き出しが超遅いので注意。
  • AviUtlでh264で書き出し
    自分の設定では映像240kbps/3pass+音声48kbps/2pass。
    解説によってはここでリサイズとかもしてるけど
    2pass以上の場合二度フィルタをかけることになると思うので
    先にやっといたほうがいいと思う。
  • ムービーメーカーを使わなくてよくなった上にかなりきれいに?できるようになった気がします。
    あと書き出しが二度手間なのでリサイズのとこは字幕と一緒にVirtualDubでやった方がいいかもしれないです。


at 2009-3-10 0:18 | Comment(0)
required 0.0363 sec